FC2ブログ
ヤマガラ
- 2018/09/20(Thu) -
昨日、用事を済ませてお昼ごろにヤマガラちゃんに会いに行きました。

ヤマガラとエゴの実撮影は2度目の挑戦でしたがこの日は午後からだったからか出が悪く

来てくれたと思っても高い木の上ばかりでなかなか良いところに出て来てくれません。

michiカメラマン奮闘致しましたが満足な写真が撮れませんでした。

その中でもちょっとマシなのをアップします。




P-3186.jpg



P-3187.jpg



P-3188.jpg



P-3189.jpg



P-3190.jpg



P-3191.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
倉敷へ
- 2018/09/13(Thu) -
久しぶりに友達とドライブ、倉敷まで連れてってもらった。

山や鳥ばかりに夢中になっている私は友達と会う機会が随分減ってしまっていましたが

今日は友達が何度も行ったことがあるという倉敷のバイキングのお店でランチ!

平日だというのに女性客でいっぱい、おしゃれな良いお店でとっても気に入りました。

私は今まで何故か食事の写真を撮ったことがないのですが今回初めて撮った?のでアップします。




P-3184.jpg
この他にスイーツやコーヒーもお腹いっぱい、美味しかった!

お店の名前はここ↓ 何て読むのかしら?
P-3185.jpg

他のところもウロウロ、、遠いので滅多に行けないけど楽しかったのでまた行きたいな♪
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマガラ
- 2018/09/12(Wed) -
エゴの木の実にヤマガラちゃんがやってきています。

良い場所に来てくれればいいんだけどなかなか思うようには撮らせてくれません。



P-3174.jpg



P-3175.jpg



P-3176.jpg



P-3177.jpg



P-3178.jpg



P-3179.jpg



P-3180.jpg



P-3181.jpg



P-3182.jpg



P-3183.jpg
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベルピール
- 2018/09/10(Mon) -
先日 9/6 若杉原生林からの帰りに日名倉山登山口のベルピール自然公園へあがってきました。

青空には程遠いけど山の上を滝雲のようにいい感じに流れていたので部分的に切り取ってみた。



後山
P-3169.jpg


駒ノ尾山
P-3170.jpg


なぜここに後山の標柱があるのかは?この場所は岡山で後山は岡山の最高峰、ですが兵庫の山でもあります。
P-3171.jpg


那岐山は雲の中        随分長いこと那岐山に行ってない
P-3172.jpg


ベルピール    この鐘、鳴らしてみたいな
P-3173.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若杉原生林
- 2018/09/06(Thu) -
気持ちがまだ暑さから抜け出せずグズグズした日を送っていましたが

ここいらでちょっとでも歩かなと重い腰をあげ出かけてきました。

何処に行こうかと行きついた先は若杉原生林、

車から下りると心地いい涼しさに嬉しくなる。

入口で、コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラの団体さんのお出迎えをうけた。

ここに来る予定じゃなかったので望遠レンズを持ってこなかったのが悔やまれた。



P-3168.jpg
                   ほらね、15℃ 

P-3162.jpg 
新しい熊注意の看板、怖い顔

P-3163.jpg
入口

P-3164.jpg 
ゴジュウカラ

P-3165.jpg
 ヒガラ     コガラも沢山いたが撮れなかった

P-3166.jpg 

P-3167.jpg

雲行が怪しくなり雨具を持ってなかったので引き返した。 
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水場の鳥たち
- 2018/09/03(Mon) -
いっときに比べればほんの少し涼しくなった気はしますがまだまだ残暑厳しいですね。

鳥たちも涼を求め?体を清めたりで水場に集まってきています。

特にキビタキは♂♀共、この場所が気に入っているのかとても居心地良さげです。




メジロ、シジュウカラ、キビタキ其々のカップルがお揃いです
P-3157.jpg


キビタキ♂ ジジュウカラ♂ 右上に♀  男同士の話
P-3158.jpg


キビタキ♀ シジュウカラ♀  女同士も
P-3159.jpg


種類が違う3人で何の相談?
P-3160.jpg


キビ♂ちゃん、大きなお口を開けました
P-3161.jpg

鳥たちが集まっていると、何を話しているのだろう、とか気になりますが

夏の終わりが近くなると越冬のため南の国へと渡って行くキビタキ夫婦が

留鳥のメジロとシジュウカラ夫婦に別れの挨拶をしていたのかもしれないですね。

微笑ましい鳥たちに癒されたひと時でした。

この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナツエビネ
- 2018/09/01(Sat) -
           少し前のことですが今年もナツエビネに会いに行ってきました。

           以前見たときより株がだいぶ少なくなっていた。 悲し~



          P-3155.jpg



P-3156.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キビタキ♂♀&メジロ
- 2018/08/30(Thu) -
何時までも暑くて鳥さん撮影にも熱が入りませんが午後からちょっと出かけてきました。

出向いた先の水浴び場の常連さんでもあるキビタキとメジロたちが何度か姿をみせてくれました。

 


仲良しキビタキのカップルが

P-3148.jpg


水浴びを楽しんでいると

P-3149.jpg


メジロが二人を見にきました

P-3150.jpg


キビカップルにメジロちゃん身を乗り出し何か言ってるようです

P-3151.jpg


左下のメジロは水に映る自分の姿をぶら下がったまま暫く見ている

P-3152.jpg


メジロ三兄弟!?  はい並んで並んで   湯船に浮かべて遊ぶおもちゃみたいです

P-3153.jpg


キビタキ♀ 尾っぽを上げたしぐさが可愛いので大きくトリミングしてみました

P-3154.jpg
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
氷ノ山の大屋避難小屋にて
- 2018/08/28(Tue) -
8/27(月) 晴~一時雨

今日は涼を求めてドライブがてら氷ノ山の大段ヶ平まで行ってきました。

登る気はなかったのですがせめて大屋避難小屋まではと汗をかきかき歩く。

そこでは爽やかな風と氷ノ山ブナの森の妖精、やっぷーに出会うことができました。





P-3134.jpg
綺麗な青空と氷ノ山、いいね~    中央の白いところは神大ヒュッテ


P-3135.jpg
ストックを上にあげるとトンボが何度もとまった


P-3138.jpg P-3137.jpg

P-3136.jpg 

登山口から30分ほどなんで山に登ってない人でもここまでなら来れますね。

P-3146.jpg P-3141.jpg

P-3139.jpg P-3140.jpg
小屋の内部                                    気温は22℃


のんびりお昼をして開けてた窓からふと外を見ると、おやおや、、、

この子は養父市のキャラクターで氷ノ山のブナの森に棲む”やっぷー”と言う名の妖精だそうです。

めちゃめちゃ可愛い!!何度もポーズをとって愛嬌をふりまいてくれました。

P-3142.jpg

一緒に写真を撮ってくれました。 やっぷーもVサインしてる

P-3143.jpg

やっぷー 可愛いね~ なでなで     そしてハグしてお別れ

P-3144.jpg

やっぷーの付添人の親切なお兄さん方にもお礼を言ってお別れです。

ありがとうございました!!  (^-^/~~

P-3147.jpg
お疲れさまです

登山口にもやっぷーの看板があったよ。

P-3145.jpg

帰りに横行渓谷をおりて29号線に出ると一時的な土砂降りの雨になった。

氷ノ山は今頃きっと大雨だろうな、、、 タイミングが良かった。

この記事のURL | 山歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥たちのレストラン
- 2018/08/27(Mon) -
夕食には少々早い時間ですがレストランはこの時期限定で無休無料で食べ放題、

そんなサービス満点のレストランにお客さんが集まってきました。




先ずはオオルリ♂若  お行儀の良いお客さんです

P-3126.jpg



P-3127.jpg


後からキビタキがやってきた

P-3129.jpg



P-3130.jpg


キビタキ
P-3131.jpg
オオルリ君がいなくなって 

メジロのところへ行ったのだが

P-3132.jpg


メジロに凄い形相で追い払われた

メジロちゃん、体は小さいのに気は強いのね

P-3133.jpg


身を引くオオルリ君、余裕やね   オオルリって案外おおらかで優しい性格なんかな?

P-3128.jpg
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ