FC2ブログ
朝陽を浴びて
- 2019/01/20(Sun) -
1/19(土)

朝早~く起きて日の出を見てきました。

こんな綺麗な日の出は今年になって初めてです。  雲海も見れたよ♪




P-3455.jpg



P-3457.jpg



P-3458.jpg



P-3459.jpg



P-3460.jpg
大撫山(西はりま天文台)でのことでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
駒ノ尾~後山を眺めに
- 2019/01/19(Sat) -
1/18

登っても登らなくてもどっちでもいけるように一応スノーシューアイゼン持って出かけた。

朝起きて外に出るとあまり寒くない、、こりゃあかんわ、、

何処に行くか決められないまま29号線を走っていると小雨がパラついてきた。

姫路はまずまずの天気のはずだが北部のほうは雲多く今イチの天気だ。

取りあえず山崎より左折して千種方面へ、、 結局、楽して上がれる日名倉山登山口のベルピールに着いた。




ベルピールまでの林道で思ってもみなかった霧氷を見ることができて感激!!
P-3444.jpg



P-3445.jpg


駒ノ尾、後山は雲に覆われて見えない・・・
P-3446.jpg


踏み跡がないのでふわふわで綺麗な雪です
P-3447.jpg


   雪で覆われた階段をあがってみる
  P-3448.jpg   P-3449.jpg

雪の上をあちこち歩き回り上を見上げると日名倉山は雪が少なそう、、、

登っても眺望はないやろし雪は少ないし、と思っていると数日前に登った駒ノ尾がチラッと姿を見せてくれた。

もしかしたらもっと雲がどいてくれるかもと待ってみる。

P-3450.jpg

長いこと待ってこれが精一杯でしたが後山へと続く稜線も見えて待った甲斐がありました。

この時期の縦走は私には無理だけど雪のないとき駒ノ尾~後山ピストンで又歩きたいなと想いを馳せながら眺める・・



P-3451.jpg



P-3452.jpg

また雲に覆われ姿を隠してしまった。

P-3453.jpg

これだけ見せてくれれば登らなくても満足やった、   帰ろっと。

P-3454.jpg
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪山初登り
- 2019/01/14(Mon) -
雪少なく霧氷もなく中途半端な積雪はかえって歩きにくかったが

最高のお天気だったし久しぶりの雪山歩きが嬉しくて山頂では遊び過ぎました♪




P-3442.jpg



      P-3443.jpg
      せっかくソリを持ってきたので山頂から滑ってみようとしたが柔らかい雪に埋もれてうまくいかなかった
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミヤマホオジロ♂
- 2019/01/12(Sat) -
いきなり目の前に現れてくれたミヤマホオジロさん、今季初、偶々の出逢いでラッキーでした。



P-3437.jpg



P-3438.jpg



P-3439.jpg



P-3440.jpg



P-3441.jpg
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ルリビタキ♂
- 2019/01/10(Thu) -
大人のルリビタキ♂
P-3435.jpg



まだ若い男の子♂
P-3436.jpg
可愛い~
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョウゲンボウ・シメ・アオジ
- 2019/01/08(Tue) -
久しぶりに朝早くからハクチョウを見に行きましたが人も鳥もいない、、

バルーンが飛んだとゆうことでハクチョウさん一時的に何処かに避難したようです。

空を飛ぶバルーンは自然界、特に鳥たちにとっては脅威なのでしょうね。

帰りに電柱に止まっているチョウゲンボウと、シメ、アオジを

どれもピンアマですがせっかく撮れたのでアップします。




チョウゲンボウ   やんちゃ坊って顔して可愛い
P-3430.jpg


シメ     遠い木の上にいました
P-3431.jpg


アオジ    久しぶりの出会いでした
P-3432.jpg



P-3433.jpg



P-3434.jpg
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白川郷
- 2019/01/06(Sun) -
1月2日(水)

この日、初めて白川郷に行ってきました。

夕方に高台に上がればライトアップされた合掌造りが見れますが今回行ったのは午前中だったので、、、

行先は岐阜県飛騨高山ですが富山にある世界遺産の五箇山にも合掌造りの民家があります。

五箇山にも行きたかったけれどかなり距離があるので一ヶ所だけで満足して帰ってきました。




P-3420.jpg



P-3421.jpg



P-3422.jpg



P-3423.jpg



P-3424.jpg



P-3425.jpg



P-3426.jpg



P-3427.jpg



P-3428.jpg



P-3429.jpg

高台からなら村全体の合掌造りが見れて良かったでしょうがこの日は見れなかったです。(たぶん)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページのつづき
- 2019/01/03(Thu) -
元旦の早朝、暗いうちから温泉に入り、穂高の写真を撮り食事を済ませて新穂高ロープウエイ駅に向かう。

その道々にも笠ヶ岳のビューポイントがありそこから写真を撮るのも何時も楽しみになっている。

いつ天気が崩れてもおかしない今日だが笠ヶ岳も綺麗な姿を現して私を待っていてくれました。


  1/1    笠ヶ岳
P-3409.jpg


笠の写真を撮って新穂高ロープウエイへ行くと上から登山者が次々と下りてきた。

下りてきた登山者に尋ねてみると山荘辺りからは富士山まで望めて最高な景観だったとか。  

そ、そんなぁ~、、、(ノ_<)   羨ましすぎる。 

そうこうして山を見上げるとガスが出てきて予報通りに天気が崩れ始めてきた。

次は場所を少し移動して平湯ターミナル周辺へ行ったがこちらは人気もあまりなく静かです。

時間に余裕があるので平湯の神社辺りを散策してみると今まで気づかなかったことも多々あって

ここは白川郷ではないのですが2軒だけ?合掌造りの家があった。



P-3410.jpg



P-3411.jpg


↓  上のお家に看板があり中を見てもいいとあったので少しだけそっと戸を開けて写真を撮らせてもらいました。
P-3415.jpg



↓ こちらの小さな建物は温泉で入口に置いてある箱に(無人)300円を入れて誰でも入れます。

右側が男性、左奥が女性用でちょっと失礼して中を覗いてみると外湯のみでしたがとてもいい感じです。

P-3413.jpg



P-3414.jpg



P-3416.jpg

小さな川があって流れを触ってみるとちょうどよい湯加減で他にも足湯ができるところも

所々にあったりとかひっそりと静かな場所にも色々と新しい発見があり楽しめました。

夕方からは平湯の宿のご主人に教えてもらったところへ食事に行きましたが

ここが又とてもコスパが良くて気楽♪もし平湯へお出かけの機会があればお勧めです。

”ひらゆの森” 温泉ありリラックスできる空間もあり宿泊もできて食事もそう高くないし

私はいっぺんに気に入りました。もし次回があるとするならこちらに泊まって一日ぼんやりしてみたい。



P-3417.jpg



P-3418.jpg


お店の玄関です。  店内は人気があるのだろう賑わっていました。
P-3419.jpg

この日は夕方から雪が深々と降っていました。  

明日は白川郷へ行ってから帰ります。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穂高岳の眺望
- 2019/01/03(Thu) -
北陸方面は昨年末から今年にかけて大荒れの予報でしたが悪天候を覚悟で出かけてきました。



  1/1
P-3407.jpg


朝陽があたると鳥たちがいっせいに飛び立った
P-3408.jpg

これはご存知の通り?中ノ湯温泉(標高 1,540m)から撮った写真ですが元旦の朝は悪天予報だったのに

初日の出もチラリとでしたが拝めることができて運良く美しい穂高の雄姿も眺めることができました。

そうは言ってもこの天気は午前中しか持たず午後は天気が崩れる予報です。

出来れば西穂山荘上の丸山までは上がりたかったので冬山装備の準備バッチリだったのですが、、、

ムリはせず気持ちを入れ替え観光に徹して楽しもうと翌日は世界遺産の白川郷に行ってみることにしました。

この記事のURL | 山歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2019年 迎春
- 2019/01/01(Tue) -
P-3406.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ